現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > ドラマ「補佐官」シーズン1&2のOSTアルバム発売

ドラマ「補佐官」シーズン1&2のOSTアルバム発売

海外ドラマ / 2019-12-10
[] [] []

 シーズン1に続き、シーズン2まで人気を博したJTBCドラマ「補佐官」のOSTアルバムは12月10日の午後6時に発売される。特に今回のアルバムには「補佐官」1、2のOSTが全部収録され、より一層特別な意味が込められている。

 
甘い歌声と強烈なサウンドが印象的なシーズン1のエンディングタイトル曲であるEXO チェンの「Rainfall」、ソロとして初めて披露するOSTでリスナーから愛されたWanna One出身キム・ジェファンの「Black Sky」が収録されている。
 
続けてシーズン2に清雅な声で切ない感性を描いたBenの「ため息だけ」、孤独な男性の渇望を優れたボーカルで表現したThe Oneの「Can't let go」、2018年「不朽の名曲」王中王戦で優勝を獲得し、優れた歌唱力を認められた実力派ボーカリストキム・ヨンジンの「The End」まで全5曲が収録される。
 
補佐官
 
シーズン2の放送終了を迎え、発売されるフルトラックOSTアルバムには人気歌手らが参加し、ドラマの余韻をさらに盛り上げる予定で、今回のアルバムはシーズン1から2まで、ドラマとOSTに熱烈な支持と声援を送ってきた視聴者のための特別なプレゼントになると期待されている。
 
「補佐官」はイ・ジョンジェ、シン・ミナ、イ・エルリヤ、キム・ドンジュンなど豪華なキャストと密度の高い脚本、優れた演技力、迫力あふれる演出まで政治家たちの人生をリアルに表現し、好評を得た。今夜9時30分に最終回が放送される予定だ。