現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「黄金色の私の人生」パク・シフ、グループの代表取締役に就任

「黄金色の私の人生」パク・シフ、グループの代表取締役に就任

海外ドラマ / 2018-03-05
[] [] []

 

パク・シフがチョン・ホジンの活躍で代表取締役になった。

3日に韓国で放送されたKBS 2TV「黄金色の私の人生」では、ドギョン(パク・シフ)がヘソングループの代表取締役になる内容が描かれた。

ドギョンは家族たちを裏切って代表取締役を狙うノ・ジニ(チョン・スギョン)、チョン・ミョンス(ユ・ハボク)夫婦に立ち向かってヘソングループの代表取締役として自身を推薦した。

ドギョンは世間の噂について話し、「発令を拒否したのではなく、会長と合意し、新しい挑戦をしていた」とし、自身が工場をオープンしたと明かした。ドギョンは「祖父の試験に通過したのだ」とし「しかし、これを不思議に思って変な噂を流した人たちがいた」と付け加えた。

ドギョンは「株主総会のために偽名を使ってまで株を取引した」とし、ノ・ジニの行動を暴露した。ソ・テス(チョン・ホジン)が送った証拠資料でそれらを証明し、結局ドギョンが代表取締役となった。