現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 放送終了「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl's Day ヘリ、事件の結末&2人の恋の行方は?

放送終了「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl's Day ヘリ、事件の結末&2人の恋の行方は?

海外ドラマ / 2018-01-18
[] [] []

 

ハッピーエンドだ。事件はすべて終わった。チョ・ジョンソクとGirl's Day ヘリは恋愛を始めた。キム・ソンホも身体を取り戻した。

韓国で昨日(16日)午後放送されたMBCドラマ「トゥー・カップス」は、ハッピーエンドでフィナーレを飾った。

この日ドンタク(チョ・ジョンソク)は、タク・ジョンファン(チェ・イルファ)検事長と最後の戦いを始めた。16年前の過去の真実を明かそうとした。

この過程でジアン(ヘリ)も父の死の秘密を知った。ジアンの父は、ジアンに恥ずかしくならないように、正しい道を選んでタク検事長に消されたのだ。

ジアンは「私がタク検事長にお願いした」とし「父の汚名を晴らしてくださいと話した。殺人者の前で笑って、すがりついた」と嗚咽した。ドンタクは何も言わずにジアンを慰めた。

ドンタクは最後の勝負に出た。偽物の証拠を作り、タク検事長を圧迫した。記者会見まで動員した。タク検事長はこの作戦に完璧に騙され、法律の審判を受けるようになった。

本当の問題は他にあった。スチャン(キム・ソンホ)の時間が終わりかけていたのだ。元の身体に戻るべきだったが、それが出来なかった。ドンタクは彼に身体を貸そうとしたが、スチャンは身体で拒否した。

奇跡的にスチャンは目覚めた。何の理由からか、身体を取り戻して目覚めたのだ。しかし、スチャンは記憶喪失を訴えた。ドンタクとジアンは彼を見て微笑んだ。