現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「花遊記」オ・ヨンソ、危機一髪の状況でイ・スンギにキス

「花遊記」オ・ヨンソ、危機一髪の状況でイ・スンギにキス

海外ドラマ / 2017-12-29
[] [] []

 

イ・スンギとオ・ヨンソがキスした。

韓国で昨日(25日)放送されたtvN土日ドラマ「花遊記」(脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン、演出:パク・ホンギュン)で、孫悟空(イ・スンギ)とチン・ソンミ(オ・ヨンソ)はキスをした。

悪鬼によって過去に行かされたチン・ソンミを救うために、孫悟空は過去に向かった。悪鬼はチン・ソンミと結婚しようとしていた状況で、孫悟空が夫じゃなければ彼女を連れていくことはできないと言った。

チン・ソンミが気を失った中、孫悟空はチン・ソンミからもらった緊箍児を手首に付けた。するとチン・ソンミは気を取り戻し、二人は手を繋いでそこから逃げた。

しかし牛魔王(チャ・スンウォン)は、孫悟空を閉じ込めるために写真を燃やした。先にこのようなことが起きるということを知っていたチン・ソンミは、ここから抜けるためにはキスをしなければならないと思った。

すると孫悟空の手首に付けられた緊箍児が締め付けられ、彼は痛みを訴えた。孫悟空は先に帰りなさいと言いながらチン・ソンミを投げた。これによってチン・ソンミは現実的に戻り、孫悟空を心配した。