現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > オ・ジホ&ナム・ギュリ、映画「嫉妬の歴史」にキャスティング…10日にクランクイン

オ・ジホ&ナム・ギュリ、映画「嫉妬の歴史」にキャスティング…10日にクランクイン

海外ドラマ / 2017-11-13
[] [] []

 

映画「嫉妬の歴史」の出演俳優のラインナップが確定した。

既にキャスティングされたオ・ジホと共に、ナム・ギュリが合流して、主演のキャスティングが完了した。ナム・ギュリは男性たちの愛と関心を一人占めする可憐な女性主人公スミン役を、オ・ジホはスミンに愛される唯一の男性の先輩ウォンホ役を通じて、抜群の演技を披露する予定だ。

ナム・ギュリは映画「デジャブ」に主演でキャスティングされて、活発な活動を継続している。オ・ジホもやはり、コ・ソンウン演出の演劇「ラパルトマン」に出演し、多方面で活躍中だ。

ナム・ギュリ&オ・ジホのツートップで進められる「嫉妬の歴史」は、5人の先輩・後輩の間で繰り広げられる愛、嫉妬、復讐を描くストーリーで、チョ・ハンソン、キム・スンヒョン、チャン・ソヨン、トップモデルのソン・ヘナがキャスティングされ、合わせてベテラン俳優ソン・ジェホが出演を決定し、一層深みのあるドラマになることが予想される。

「嫉妬の歴史」は2016年釜山(プサン)国際映画祭と2017年全州(チョンジュ)国際映画祭に招待されて関心を集めたチョン・インボン監督の映画「道」の次期作だ。群山(グンサン)市の積極的なサポートを受けて、11月10日に群山市立交響楽団との撮影を皮切りにクランクインする予定だ。