現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「青春時代2」ファヨン、KARA出身スンヨンの話を聞いて怒り

「青春時代2」ファヨン、KARA出身スンヨンの話を聞いて怒り

華流ドラマ / 2017-09-25
[] [] []

 

「青春時代2」ハウスメイトたちが傷ついたスンヨンを慰めた。

韓国で23日に放送されたJTBC「青春時代2」では、チョン・イェウン(スンヨン) が涙を流した。

イェウンは、自身に脅迫のメールを送った人が親友のハン・ユギョンであることにショックを受けた。

ユン・ジンミョン(ハン・イェリ) は「そんなことで苦しまないで。忘れなさい」と慰めたが、イェウンの心の傷はそんな簡単には治らなかった。

ソン・ジウォン(パク・ウンビン)、ユ・ウンジェ(ジウ)、チョ・ウン(チェ・アラ) まで交代でイェウンを慰めたが、イェウンは何も言わず涙を流すだけだった。

そんな時、ハウスメイトたちに会いに来たカン・イナ(ファヨン) がイェウンの話を聞いた。イナは「ふざけるんじゃないよ」と怒鳴りながらイェウンに「それで、あの子はどうなったの? 放っておいたの? あの子の家はどこ? 私が行ってひどい目に逢わせてやるから!」と怒った。