現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「最強配達屋」チェ・スビン、コ・ギョンピョのある事実に胸を痛める

「最強配達屋」チェ・スビン、コ・ギョンピョのある事実に胸を痛める

海外ドラマ / 2017-09-04
[] [] []

 

チェ・スビンがコ・ギョンピョに家族がいないということを知るようになった。

韓国で2日に放送されたKBS 2TV金土ドラマ「最強配達屋」第10話でダナ(チェ・スビン) は、会社を設立したガンス(コ・ギョンピョ) に「やめた方がいい」と説得した。

しかし、ガンスは「僕はお金を使うところがない。今日のような日のために我慢してきた」と、1億ウォンを超えるお金を投資すると明かした。

さらに、ガンスは家族がいないという事実をダナに告白しては「友達が僕の家族だ。とても大家族である」と述べ、ダナは心苦しくなって何も言えなかった。

家に来たダナは「一人ぼっちだという人を見たら変な気分になった。急に知りたくなった。誰もいないというのはどんな感じだろう。世の中に一人だけの人が、毎日一人で寝ながら何を考えたのだろう。突然あの人からガランとした風が吹いているようだった」と言い、切ない心情を表した。