現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「死んでこそ生きる男」カン・イェウォン、チェ・ミンス&シン・ソンロクに激怒

「死んでこそ生きる男」カン・イェウォン、チェ・ミンス&シン・ソンロクに激怒

海外ドラマ / 2017-08-18
[] [] []

 

カン・イェウォンの立場では怒りの親子再会だ。どのような事情だろうか。

16日、韓国で放送されたMBC「死んでこそ生きる男」では、伯爵(チェ・ミンス) が自分の父であることを知り、驚愕するジヨンA(カン・イェウォン) の姿が描かれた。

この日、ジヨンは伯爵が自分を訪れた理由が健康問題だと予想していた。肝臓も心臓も健康だという伯爵の解明には「イ・ジヨンチーム長の父だったのに、なぜ私の父に変わりました?」と聞いた。

この過程で知ったのはホリム(シン・ソンロク) がジヨンB(イ・ソヨン) と夫婦のふりをして混乱を招いたということ。

怒ったジヨンは、ホリムと伯爵を追い出した。彼女は「私は今、すごく混乱してる。機嫌がよくないの。あの人が私の父だということも信じられないし、あなたがイチーム長と夫婦のふりをしたことにも怒ってるの」と怒りを爆発した。